草笛コラム 2
2009.2.2

寒風吹きすさぶ昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか。
第2回目の草笛コラムは、佐藤が務めさせていただきます。
広報を担当させていただき、もうすぐ4年が経ちます。
前回コラムを担当した竹中も同様で、古株になってきました。

HPをご覧になって下さってる皆様本当にありがとうございます。
行事や余暇活動の様子を中心に掲載しておりますがいかかでしょう。
どしどしコメントをいただければ幸いです。

12月21日にクリスマス会が盛大に行なわれ、利用者を中心とした物語を製作し上映しました。
主役は利用者さんで大盛況!拍手とともに笑いも飛び交い皆真剣に見入っていました。
今までのクリスマス会とは違い、まったりとしたムードで進んだクリスマス会。
これもまた良いものでした。
私事なのですが、クリスマス会の仕上げは、新人職員芸です。
私はもう新人でも無いのに、ずうずうしく毎回出させていただいています。
昨年うけなかった分、今年はほとんどの人が笑ってくれて、ホッとしました。
うけなかったら引退をするつもりでしたが、引退が延びました。
今年もオファーがくる事を願っています(笑)

その一週間後、年末のもちつき大会が行なわれ、利用者全員がもちをつきました。
保護者、職員も入り混じって皆でもちをぺったん、ぺったん。
つきたてのもちは柔らかく、格別です。一番張り切っていたのは施設長でした。
年齢が高い人ほど上手なのが杵の振り方!音が違います。

正月が明け、草笛館は忙しく動き出しています。
外は寒くても、施設内は利用者さんの熱気で温かく、元気いっぱいです。

利用者さんの元気な様子もどんどん紹介していけたらと思っています。
次回は利用者さんに登場してもらう予定です。お楽しみに!!

草笛館職員 佐藤公人